2017年06月07日

5月30日に菓子教室が行われました。

こんにちは、加古川ウェルネスセンターの堀江です
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は5月30日に行われたお菓子教室のレポートをします。
講師は、平荘町で本格フランス料理が頂ける「ラ・プロヴァンス」の
パティシエール、土居美紀子先生にお越し頂きました。

今回は、季節の果物「びわ」を使ったタルトを作りました。
P1110157.JPG

以前はそこここで見かけたびわ木も近頃では滅多にお目に掛かることもなくなり、
何時の頃からか、びわも高級フルーツの仲間入りですね。

びわを使ったお菓子は珍しいので、興味深々です

ご参加の方から教えて頂いたんですが、
びわの葉っぱはお茶に使うことが出来、疲労回復効果や利尿作用、糖尿病予防
アレルギーの改善等さまざまな症状に効果があるそうです

後、種の焼酎漬けには自然治癒力を高めたり、さらなる健康保持に利用できるとのこと

余談になりましたが、びわってなかなかの優れものですね


さて、話をタルトに戻します。

びわを剥くのと種を取るのがなかなか手間のかかる作業でした
(だからあまりお目にかからないのかな

剥いたびわにワインを1本分たっぷりそそいで煮ていきます。
びわは酸味の少ない果物なので、ライムで酸味を足しました。

あとはクレームダマンド
(アーモンドクリーム)を作って行きます。
今回ご参加の方々は、日頃からお菓子作りをされている方が多かったので、
手馴れた感じで行程が進んでいきました

時間にも余裕が生まれたので、ひとりづづタルト生地を伸ばし、型に乗せていくところまで
しっかりレクチャーを受けることが出来ました。
P1110159.JPG

レッスンに参加するとプロに細かいところまでしっかりと指導して貰えるのが
嬉しいですね


焼きあがったタルトにナパージュ
(つや出し)を塗って出来上がり


P1110174.JPG

びわのタルトと先生が作って来て下さったミモザケーキやバニラアイスに
ミントの葉っぱをあしらって綺麗に盛り付けして終了


ウィッタードのベリーの紅茶と一緒に頂きました。

P1110167.JPG



楽しい雰囲気で毎回教室を行っています

ご興味おありの方のご参加を心よりお待ちしております

※ご参加頂いた皆様にはお写真掲載の許可を頂いております。

こちらもご覧くださいね


加古川ウェルネスセンター
加古川スポーツ交流館
アクア交流館



posted by ウェルネスセンター at 17:01| 兵庫 ☁| 料理・お菓子教室 | 更新情報をチェックする