2016年08月29日

健康体操教室のご案内Vol.24

■脚を軽く使う方法

こんにちは、健康体操教室担当の鴨谷です。

今日は、脚を軽く使う方法をお伝えさせていただきました。

日常生活では、

・歩く
・椅子からの立ち上がり
・階段の昇り降り
・床からの立ちしゃがみ


で活用できる方法です。

例えば、椅子から立ち上がる時にどこを意識されますか?

通常であれば、脚に力をしっかりと入れて踏ん張りながら行われると思います。ですが、今回お伝えさせていただいたのは、

「背骨」

です。背骨を意識し、背骨の力を使うことで、脚の力が自然と働き楽に立ち上がれます。「背骨を意識する」というのは聞きなれない言葉でもありますし、最初は意識しにくい部分ですが。

椅子に座った状態から、私が肩を押さえていても、脚の力をほとんど使った感覚がなく立ち上がれるので、参加者の方は驚かれていまいしたが、身体を上手く使うとこういうことが可能になります。

膝が痛い方は、脚を踏ん張る力が強いので、痛みの動作にも応用が効きます。

大切なのは、身体の一部分を使う事ではなく、

「全身を使う」

事です。

背骨は身体の中心なので、中心を使う事で自然と脚という末端部分に力が伝わるというのが、今回の種明かしです。

お読みいただきありがとうございました。
posted by ウェルネスセンター at 14:32| 兵庫 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

9月・10月の教室案内です。

ブログをご覧のみなさまこんにちは。
お盆休みは満喫できましたか?
夏は浜の宮もあり、休み時が働き時の藤岡です。

まだまだ残暑は続きます。
くれぐれも「休んだ分だけトレーニングを頑張らなきゃ」といって
ハードなトレーニングをしないようにほどほどでいきましょう。

さて、本日は9月・10月に開講する各館の教室のご案内です。
①ウェルネスパーク.jpg
ダウンロードはこちらから

①アクア交流館.jpg
ダウンロードはこちらから

①スポーツ交流館.jpg
ダウンロードはこちらから

申込方法は各館によって異なります。ご注意ください。




加古川ウェルネスセンター
平荘湖アクア交流館
加古川スポーツ交流館
浜の宮市民プール

こっちものぞいてね
posted by ウェルネスセンター at 17:00| 兵庫 ☁| 教室情報 | 更新情報をチェックする

健康体操教室のご案内 Vol.23

■良い姿勢の作り方

こんにちは。健康体操教室担当の鴨谷です。

今日は、タイトルにある、

良い姿勢の作り方

についてお話させていただきました。

良い姿勢とは何でしょうか?

一般的に言われているのは、背筋が真っ直ぐに伸びた状態を言われますね。この状態は大事ですが、24時間のなかでこの体勢を維持している時間は非常に少ないです。何かを持つ、立つ、しゃがむ、、階段の昇り降りなど、全て真っ直ぐな状態から外れます。図で表すと、

真っ直ぐの時間<真っ直ぐでない時間

になります。ということは、私達に必要なのは、

まっすぐでない状態の時の身体の使い方

になります。どんな体勢でも、体への負担を最小限にすることで、痛めにくい身体をつくる事が出来ます。そんなお話をさせている中で、お客様から掃除機の使い方についてお話をいただきました。

掃除機を楽に操作するのって難しいですね。

前かがみになりますし、掃除機の重さもあります。軽いものでも掃除機をかけると腰痛になるという方は多いと思います。

前かがみになっても腰への負担を軽くする方法、は

・背骨で体を支える
・脚を踏ん張らない
・脚の付け根の関節(股関節)を使う

などがあります。言葉にすると難しいですが、実際にお客様に体感していただき、楽に動けた時は体への負担がないことを感じていただきました。

まとめますと、真っ直ぐな姿勢だけが大切なわけではなく、どんな姿勢でも体に負担のかからない使い方が大切になります。なので、良い姿勢とは、

見た目だけが整っていることではなく、中身が整っていること

になります。

お読みいただきありがとうございました。
posted by ウェルネスセンター at 14:24| 兵庫 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする